いやー、やっと入稿完了しました。
商業誌との作業の兼ね合いで、スケジュールが厳しく、「下手したら新刊落とすかも…」と内心ヒヤヒヤしてたのですが、無事に入稿完了です。

コミケは 三日目 ター60b 「朝木blog出張所」

通販は とらのあな専売です。
コミケ来れない方は通販でよろしくお願いします。
赤城さんのおかわり頂戴 通販ページ
今回の同人作業で、昨今の成人漫画の修正量の拡大が、かなり厳しい所まで来ているんだなぁと言う実感をしました。
朝木は商業作家なので、その辺も十分に意識して修正を入れたつもりで入稿をしたのですが、翌日に印刷所から追加修正の電話を頂いて、更に消しに消しまくりました。
これは朝木の使っている印刷所の判断基準が厳しいというより、「同人印刷所全般」に言える様です。他の作家さんも大分厳しい修正を要求されたようですし、本当に画面が「黒海苔」だらけになってしまい観れたもんじゃないです。
商業誌もそうなのですが、黒海苔だらけだと、誌面があまりに酷い事になるので、今回、朝木blog出張所も商業誌のようにモザイクで処理をする事にしました。 ….商業誌編集部の苦労がほんとよくわかりますね。描いた絵、描かれた絵を消したくはないけど、「わいせつ図画」の指定を受けないように、大きく修正を入れつつも誌面の見栄えは悪くしたくないし….ジレンマ。
結局、今の所は黒海苔よりも、モザイクパターンの方が、多少見栄えが改善できるので、今の審査基準だと手間はかかるけど、モザイクが妥当な感じです。


ですが、今までに、こういう所で変なチキンレースを仕掛けた結果が、この状況なので、これ以上悪化させない為にもこういった犠牲を払っていかないとダメなんですよね。 今までのツケって訳です。

そのうち、また小修正のチキンレースしてくるサークルや印刷所、はたまた商業誌も出てくるとは思いますが、それがどの程度のその場しのぎの利益になって、それがどれだけ今後の成年コミック界の負債になるか良く考えて欲しいと思いますね。

この先、まだまだ成年コミック界で描き続けて行きたいと思ってる自分には頭の痛い話です。とほほ。


こんな事書いた後では、宣伝する気も半減してしまいますが、そんな中でも実用性を維持させたいと頑張った新刊ですので、是非是非よろしくお願いいたします。