ミュール、顔の小改造と腕結合を終了。これでもう少し全体を600番でヤスって、その後にサーフェイサー吹きます。
口の中の白いのは「歯」じゃなくて「舌」です、仮なのでテキトウな位置なのです。もう少し下に張り付けます。 唇の塗装を相まって、色っぽい感じになればいいのですが...自信は無いです。とほほ

しかし...やれやれ、やっとここまで来たって感じです。正直削るの飽きたー(´・ω・`)
フィニッシャーの人って凄いよ! 原型師の人はもっと凄いよ!!!



あ、実はミュールの底を改造しましたw
まずは、左足のかかとが太ももに接触していて、その周辺が上手くヤスれないのでまずは切り離しをしました。改造作業的にもコッチのほうが取り回しが楽だし。 そして、両面テープの剥離紙で適当に作った型アルテコを流してベースを作り、ソレを靴底に貼付けてからソコから削りだしました。
このときはまだ上面から垂直な断面でしたが、靴裏のパターンを作った後にやや斜めに先すぼみになる感じに変更してみました...が... うーん...ストレート方が良かったかも(汗  まぁ今更戻す気はありませんがw
初めてのくせに思い切った改造ですが、でもまぁ面白かったです。 素材の違いで接着剤とか変えなきゃいけなかったり、そんでも着かなかったりして、実は一回大失敗してるのですw いやー、経験ないと何がダメとか分かんないよ。勉強勉強。
そろそろ塗装の事も頭の片隅においておかなきゃ。特に道具とペイントプラン。