ガレージキットの製作ですが、自分の部屋ではパソコンや魚がいたりするので、玄関で作業してます。聞いてはいたんですがレジンの削り粉が本当に細かくて肺に悪そうですねぇ... ビルの解体現場とかで使うマスクも買っておいて正解。
今はパーティングライン、湯口を消す作業は概ね終了して、パーツの接合面の修正、モールドアップを同時に進行って感じです。初めてなので、手順的にどうなんだろう?と思いながらも、傷や穴を塞いでは、「あー!削り過ぎたー」とアルテコを盛る>削るの繰り返しですねw
一度、アルテコが付いちゃイケナイ所に付いちゃって、ソレを剥がすのに力加えたら..バキ!ってのがありました(汗 けど、パーツを無くさないかぎり、接着して傷消せば元に戻りますね。 作るってすげー。
今回、ガレキ作るにあたって、友達が凄く良い同人誌を薦めてくれました。
『フィギュアモデラー翔子』
これです。 特に「How to SATCHIN」は初心者向けに漫画で作り方を説明してあって非常にわかりやすい! それでいて、読める漫画になってて面白い!!
プラモとかって、説明書通りに作るのが当たり前だと思ってたんですが、自分の考え、思いを込めて自分なりに仕上げて行く...ってのが大事なんだなーとこの本を読んで感じました。 まだ、塗装にも着手できてませんが、頭の中の「完成形」を目指して頑張ろう!ってなりますw
なにより、マカイザーララたんがサイコーですよ!! キシレン!キシレン!!ヽ(´∀`)ノ

webでもガレキ製作を解説してる所ありますが、粉だらけの手でパソは触れないので、この本は有り難いです。

さて、次はサフを吹き終わった頃にアップする予定ー。